お腹が2週間で4センチ痩せた方法!デスクワークしながら出来る簡単ストレッチ!

woman beauty

タイトルを見て、「そんなことあるのぉ~?」と思った皆さん、そんなこと、あります!
運動音痴で面倒くさがりの私でもできた、デスクワークしながら痩せるストレッチを紹介します。
便秘、肩こり、腰痛の改善にも効果があります。

前回の記事(ダイエットは「体重を落とすこと」は間違い!私が身を持って体験したこと)で病歴やらBMI値やらを公開してもはや失うものなどない takako です。

今回は、ウエストのサイズダウンのための椅子に座ったままでできるストレッチを紹介しますね。

椅子に座って行うストレッチですから、デスクワークしながらでも簡単にできます。

今まで、ヨガ、ピラティス、ボクササイズ、ボールストレッチなどを経験してきて、コレが一番楽で、ウエストに効く!というというストレッチを見つけましたので紹介します。

私が実際にやってみて、2週間で4センチ痩せた方法なので、ちょっとしたコツをおさえれば、効果は絶大です。

また、便秘、肩こり、腰痛などのデスクワークの女性に多い悩みにも効果がありますよ。

そのストレッチは、

「ひねる」

これだけ!簡単そうでしょ?

体が硬くても、運動が苦手でもできる超簡単なストレッチです。

このストレッチが向いている方

  • 運動不足で、お腹に筋肉があまりない方
  • ダイエットしても続かないので、何かのついでに痩せたい方
  • 無理な食事制限をせずに、健康的にウエストを細くしたい方

このストレッチで痩せるちょっとしたコツ

ほんの少し気を付けてストレッチするだけで、効果が増しますので、是非やってみてください。

ウエストサイズを測る

まず、ストレッチを始める前のサイズを測って、自分のサイズを把握し、メモしておきましょう。

メジャーは100円ショップにも売っていますが、手元になければ、鏡に映して見たり、手で触って確認するのもいいと思います。 

その後は毎日ではなくてもいいので、ウエストサイズを測り、できるだけ記録しておきましょう。
お風呂上りなどの同じ時刻に測るのがベストですが、思い出した時でもかまいません。

サイズを測る理由は、自分のサイズを把握して、「痩せる」というモチベーションにすることと、このストレッチは続ければ本当にウエストが細くなっていくので、効果を実感できれば続けることができるし、「痩せる喜び」がさらにあなたの美しさを引き出すからです♪

呼吸が大事!

  • ストレッチの最中は、呼吸を止めないでください
  • できれば、大きく深い呼吸をしましょう。
  • もし、息が上がってしまう場合は、体に力が入りすぎています。
  • 肩の力を抜いて、リラックスして行ってください。

ヨガの先生に教えていただいたのですが、深い呼吸ができるようになると、寝つきが良くなり、睡眠の質が上がるそうです。

私も、深い腹式呼吸ができると、翌日の朝の目覚めがよく、スッキリと起きることができます。

「気持ちがいい」ところで止める

無理をしてけがをしないように、体をひねったら自分が「心地いい」ところで止めて、気持ちよく伸ばしてください。

特に、腰や首の痛みがある方は、決して無理をしないでくださいね。

また、このストレッチは、思ったより体に効きますので、初めからやりすぎると翌日筋肉痛で動けなくなります(経験者)。

初めは、2~3回から様子を見て増やしていきましょう。

ウエスト痩せストレッチのやり方

レベル1

まずは、基本のやり方です。

①椅子に座り、背筋を伸ばします。
②ゆっくり、体をひねります。

0621

この時、下半身(骨盤)はなるべく正面を向いているようにしましょう。
顔は、できるだけ後ろを見るようにします。

お腹、背中、首筋が伸びているのを感じましょう。
首筋を伸ばすと、肩こり改善や小顔効果も期待できます。

③そのままの姿勢でゆっくりと深い呼吸をします。(3~5回くらい)
④左右同じ回数行ってください。

レベル2

レベル1の基本のやり方で問題ない方は、呼吸をつけてやってみましょう。
①~②までと、④は、レベル1と同じです。

③腹式呼吸をします。
鼻から息を吸いながら、お腹を膨らませます。

体いっぱいに新鮮な酸素(と思ってください)を吸いこんだら、ため息をつくように口(鼻でもよい)から「はあー」と吐きます。

この時、だんだんお腹をへこませていき、最後はお腹と背中をくっつける気持ちでお腹に力を入れます。

体中の悪いもの(悩みや嫌なこと)と一緒に息を吐き出してしまいましょう。

この呼吸を3~5回繰り返します。

最初は難しく感じるかもしれませんが、すぐに慣れると思います。

職場で「はあー」は無理!という方は、普通の呼吸でお腹をへこませるときに力を入れるだけでもいいです。

アレンジ

より効果を高めたい方は、次のようなアレンジ方法もあります。

その1
両手を水平に広げてねじります。

0626

この時、右手は右に、左手は左に引っ張られるようにします。
右腕と左腕が一直線になるように気をつけてください。

二の腕と、胸の脇のお肉を引き締める効果があります。

その2
腕を広げるスペースがない時はこの方法で。

頭の後ろで手を組みます。
できるだけひじを開いて、背筋を伸ばしてひねります。

0623

脇から腕にかけて伸びているのを感じてください。

左右の肩甲骨の間には、「褐色脂肪細胞」というものがあり、ここを刺激して、体全体の脂肪を燃焼させる動きです。

自分の体の様子を確認しながら

私が2週間で4センチ痩せた時は、1日に、レベル2を3~4回を3セットくらいやっていました。

しかし、このストレッチは、簡単ですが真剣にやるとかなり体に効きますので、無理のない範囲で行ってくださいね。

また、私の場合、このストレッチを始めて3~4日間にどんどんウエストサイズが落ちていきましたので、やり始めのころは毎日メジャーでサイズを測ることをお勧めします。

メジャーは100円ショップでも売っていますので、簡単に手に入ると思いますが、メジャーがない方は、鏡に映して見たり、手で触ってみたりするのもいいですよ。

特に、お腹側も背中側もアバラ骨の下の部分のお肉が落ちていきますので、そこに注目すると楽しく続けることができると思います。

この夏は、ウエストを細くして、好きな服を着て街を歩きましょう!

サブコンテンツ

このページの先頭へ