リニューアルした「オルビスユー」を試した効果口コミ!乾燥肌やアンチエイジングにおすすめの化粧品♪

この冬の乾燥&エイジング対策に使うコスメを調査中のtakakoです。

日進月歩の化粧品業界、新製品には新しい技術の粋が詰まっているので、積極的にトライすることにしています。

そこへ飛び込んできた、「あのオルビスユーがリニューアル!」のニュース。

新しいオルビスユーは、細胞に「水の通り道」を作り出し、肌がうるおっちゃうらしい。

老化して乾燥した肌は、「しわ」「たるみ」「くすみ」などが現れますよね(実感)。

乾燥した肌に水分が通る道ができ、細胞に水が入っていけたら、肌がうるおって、ハリが出てくるのは想像できます。

カチカチ、しわしわで真っ黒な乾燥わかめだって、水につけたらぐんぐん水を吸って柔らかく、ツルツルで透明感のある緑色になりますもんね。

それが細胞レベルで起きたら、すごいことになりそう。ワクワクするわ~!

以前のオルビスユーを、このブログでも紹介するほど気に入っていた私です。

もちろんすぐに新・オルビスユーを試してみました!

(旧オルビスユーの洗顔料が乾燥肌の私に合いまくりで、心から愛していたので、変なことになってたら許すまじと思いながら)

使ってみると、

  • 抜群の保湿力
  • 肌がふっくら、ふわふわに
  • くすみが取れ、肌色が明るくなった!
  • コスパが最強

という感想を持ちましたので、皆さんにもリニューアルしたオルビスユーの情報をシェアしたいと思います!

乾燥肌の方、エイジングケアを考えている方に特におすすめですよ~^^

オルビスユーセット

リニューアルした新・オルビスユーの特長

リニューアルした新しいオルビスユーの特長は、「細胞に水の通り道を作り、水分で満たされた、うるおいのある肌を保つ」こと。

ただ肌に潤いを与えるだけではなく、「水の通り道を作る」というところが新しく感じますね。

大人の肌の最大の悩みは「しわ」「たるみ」「くすみ」だと思いますが、その最大の原因は肌の乾燥なのです!

  1. 細胞の潤い不足による脱水
  2. 細胞がしぼむ
  3. 肌が痩せたり、しわ、たるみ、くすみとなる!

そこでオルビスユーは、水の通り道「アクアポリン」を発現させるとにより、水分の停滞を解消し、細胞が豊富な水分で満たされる状態を作り出します。

アクアポリンとは

2003年にノーベル化学賞を受賞したピーター・アグレ教授によって発見されました。
細胞膜にある、水だけを通す「水の通り道」のことです。
アクアポリンの発現により、細胞が豊富な水で満たされるのです。
老化要因の一つでもある活性酸素により減少する ことがわかっています。(活性酸素はしみ、しわの原因にもなりますが、ここでも悪さしてますね>_<)

このアクアポリンを発現させるのが、オルビスが発見したキーポリンブースターです。

アマモエキス・モモ葉エキス・ヤグルマギク花エキスの三種の成分が、キーポリンブースターとして働き、アクアポリンが発現することが実証されています。

このキーポリンブースターの働きにより、肌全層(角質の範囲内)の細胞に水分子がかけめぐり、細胞内部にまでうるおいで満たされるんですね。

下のイラストのように、細胞が豊富な水分を保つと、肌がふっくらとふくらんで、ハリが生まれたり、しわや毛穴が目立たなくなる効果が期待できますね。

左がカラカラに乾いた肌の細胞、右がアクアポリンの発現により水のめぐりがよくなり、ふっくらした肌の状態です。

肌の細胞

細胞が水で満たされることにより、肌本来の力が活かされ、元々持っている肌の「自立した美しさ」が生まれるのです。

この辺りは、さすがポーラオルビスグループの技術力といったところですね 。

化粧品って、なんだかよくわからない理論(?)で効能を謳っているものも多いんですよね。

でも、このオルビスユーに関しては心底納得して使い始めることができました^^

新・オルビスユーの全成分

オルビスユーの成分を紹介しますね。

アレルギーなどの参考にどうぞ。

私は敏感肌ですが、問題なく使えました。

オルビスユー ウォッシュ(洗顔料)全成分

水、グリセリン、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、マルチトール、デシルグルコシド、モロッコ溶岩クレイ、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-39、BG、DPG、セルロースガム

オルビスユー ローション(化粧水)全成分

水、BG、グリセリン、ジグリセリン、プロパンジオール、PPG- 24グリセレス-24、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、シナノキエキス、PEG‐75、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、 PEG-400、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、キサンタンガム、カルボマー、水酸化K、 フェノキシエタノール、メチルパラベン

オルビスユー モイスチャー(ジェル状保湿液)全成分

水、グリセリン、BG、ジグリセリン、PPG-24グリセレス-24、ヤグルマギク花エキス、モモ葉エキス、アマモエキス、カラスムギ穀粒エキス、PEG-75、プロパンジオール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、PEG-150、(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10、アクリル酸Naグラフトデンプン、酸化チタン、カルボマー、ベントナイト、水酸化K、フェノキシエタノール、メチルパラベン

オルビスユー トライアルセットを使ってみました

オルビスユーの特長がわかったところで、7日間体験セット(トライアルセット)の紹介をしていきますね。

リニューアルしたオルビスユー7日間体験セットは、以下の3点がセットになっています。

  • オルビスユー ウォッシュ(洗顔料)
  • オルビスユー ローション(化粧水)
  • オルビスユー モイスチャー(保湿液)

オルビスユー3点セット

オルビスユートライアルセットのアイテムは、全商品共通で

  • オイルフリー
  • アルコールフリー
  • 無香料・無着色

です。

そしてもちろん、オルビスユーのキモである「キーポリンブースター(ヤグルマギク花エキス・アマモエキス・モモ葉エキス)」3品すべてのアイテムに配合されています。

オルビスユー ウォッシュ(洗顔料)

オルビスユーウォッシュ(洗顔料)

オルビスユーの洗顔料にも、水の通り道を作るキーポリンブースターが配合されています。

また、モロッコ溶岩クレイが使われていることも特長です。

クレイというのは天然の粘土のことです。

ミネラルなどが豊富なので、化粧品に使われることも多いんです。

クレイの中でも、モロッコ溶岩クレイは、特に栄養成分が豊富なので、美容効果も高いと言われているんですよ。

私もクレイを使った洗顔料やパックがとても好きなんです。

汚れを吸着する力が強く洗浄力は高いのですが、洗い上がりはつっぱらないのがいいんですよね。

オルビスユーウォッシュもこのモロッコ溶岩クレイを使っていて、うるおいを保ちつつ、毛穴の汚れや皮脂などをきれいに洗浄してくれます。

さらに、「ハイドロキャッチ成分」が配合されていて、洗顔すると、この成分が肌の上でスタンバイして、次に使うローションの浸透を促すブースター効果もあるんだそうです!

ローション自体の浸透もいいと思うのですが、このオルビスユーウオッシュのおかげで、ローションのしみ込みがとてもいいんですよ。

では、実際の洗顔料を見てみましょう。

チューブから出してみました。

真っ白で、光沢があるきれいなクリームですね。

実際のオルビスユー ウォッシュ

泡立てネットで泡立てました。

もちろん、手で泡立てても大丈夫です。

あまりにもキメが細くて表面にでこぼこがない泡なので、写真のピントが合わずに困りました(^^;

オルビスユー ウォッシュ泡立て

手の甲に乗せてみると、柔らかく気持ちの良い泡です。

手の甲の泡

手の甲の上でくるくると転がすように洗ってみます。

写真を見てわかる通り、泡がへたるようなことはありませんでした。

手の甲の泡で洗う

洗い上がりはさっぱりしましたが、つっぱり感はゼロです。

私は乾燥肌なのですが、つっぱる感じは全くなく、かと言って肌に何か残っているような感じもなく、快適な洗い上がりでした。

肌を触るとツルツルして、気持ちいい(^O^)

汚れがきれいに落ちた感じ。

手の甲の洗い上がり

オルビスユー ローション(化粧水)

オルビスユー ローション

ローションは、前述のように「キーポリンブースター」水の通り道を作り、細胞内部までうるおいで満たしてくれます。

また「濃密ウォータージェリー」といって、30年以上、水の力にこだわって研究してきたオルビスがたどり着いた保湿成分が含まれます。

まるで水ワセリンのように、水系の成分なのにコクのある感触でうるおいを肌の奥まで届けてくれるんですよ^^

他にも保湿成分として「シナノキエキス」が配合されています。

このローション、使用感が独特なんですよね。

オルビスユーではそれを「とろぱしゃ化粧水」と表現しています

初めは「とろぱしゃ」って何だろう?と思いましたが、使ってみて大いに納得。

まさに「とろぱしゃ化粧水」でした。

手に取った時はかなりとろみがある化粧水なのですが、肌に乗せてみると、膜が弾けて、中身が飛び出したような感じで、サラサラになり肌にぐんぐん浸透していくようでした。

化粧水の浸透はものすごくいいです!

さすがポーラオルビスグループの技術力!

一般的に、とろみのあるローションは、割と肌の上でいつまでもヌルヌルしているものですが、オルビスユーローションはそんな要領が悪いことはしません。

あっという間に肌の中に浸透していきます!

ローションのとろみが苦手な人でも、使用後のぬるつきはないので、これなら大丈夫なんじゃないかな?

出してみると、とろみがある透明なローションです。

強く振ると、出すぎることがあるので気をつけてください。

オルビスユー ローション

ボトルの中の気泡が、消えないで残っているくらいとろみがあります。

オルビスユー ローションのとろみ

手の甲に乗せると、ほらすぐに染み込み始めてる!

普通のローションはもうちょっと弾きますよね。

オルビスユー ローションを手の甲に

右手で伸ばしていくと途端に質感が変わり、さらっとした水のような感触になります。

そして、しみこむしみこむ!

オルビスユー ローションの浸透性

あっという間に浸透してしまいました。

この浸透力の高さはポーラオルビスグループの得意とするところですね!

そして、伸ばす時はさらっとしていたのに、つけた後はとてもしっとりしてるんですよね。

不思議~!

オルビスユー ローションは浸透が早くしっとり

肌の浸透が早く、しっとりするので、乾燥肌も十分うるおう化粧水です。

オルビスユー モイスチャー保湿液

オルビスユーモイスチャー保湿液

オルビスユーモイスチャーは 、これまた独特のテクスチャーなんですよ。

オルビスさんは保湿液と表現していますが、とりあえず液体ではないですね(笑)

クリームとジェルの中間ぐらいの感触でしょうか。

でも、触った感じはとても軽いんです!

なんでも開発者の方が、スフレチーズケーキが大好きで、それに似た感触を追求したとか。

確かに普通のクリームやジェルにはない軽さがあります。

成分は水の通り道を作る「キーポリンブースター」の他、「カラスムギ穀粒エキス」を配合し、しわやたるみなどを修復し、お肌の ハリをよくします。

またローション同様「濃密ウォータージェリー」が入っていて、保湿力をより高めてくれます。

少し透明感のある白いゼリーっぽいクリームです(表現が難しい^^;)。

オルビスユーモイスチャー保湿液の中身

伝わるかな?このとろっ、ふわっとしたテクスチャー。(写真はうちにあったアイスのスプーンですくいました。)

オルビスユーモイスチャー保湿液のテクスチャ

柔らかくて、気持ちのいい感触です。

オルビスユーモイスチャー保湿液を手の甲に

伸びもいいですね。

オルビスユーモイスチャー保湿液を手の甲に伸ばす

モイスチャーも、ローション同様、あっという間に浸透していく感じがしました。

オルビスユーモイスチャー保湿液の浸透力

仕上がりはしっとりしているけれどもベタつきがない理想的な状態ですね。

これなら、一般的なオイルやクリームのベタつきが気になる人にも使えると思います。

逆に、ベタつくぐらいリッチな感触でないと乾燥が不安な方もいると思いますが(私だ)、保湿力も非常に高いです!

オルビスユーの使い方と使う量

化粧品は、使い方によって効果が大きく変わってくることをご存知ですか?

説明書をよく読んで、その通りに使うのが一番効果的です。

トライアルセットには使い方が書いてありますが、ここでも簡単に説明しておきますね。

ステップ1:洗顔料 「オルビスユー ウォッシュ」

  1. 顔と手を、水かぬるま湯で軽く洗います。
  2. 手のひらに1cm程度取り、少量の水かぬるま湯を加え泡立てます。(泡立てネットを使ってもOK)
  3. 顔の中心から外側へ、泡を肌の上で転がすようにやさしく洗います。
  4. 洗顔料が残らないように、ぬるま湯で10回以上、丁寧にすすぎます。生え際やフェイスラインは泡が残りやすいので、よくすすいでください。鏡で見えない部分は、手で確認するといいですよ^^

ステップ2:化粧水 「オルビスユー ローション」

洗顔後、清潔な手のひらにティースプーン半分程度を取り、下から上へ包み込むように肌にやさしくなじませます。

「とどめの5秒プレス」

ローションをなじませたら、頬全体を手のひらでやさしく包み込むようにして5秒間密着させます。

これをやるとやらないとでは肌の状態が大きく変わりますので、おすすめのメソッドです!

たった5秒なので、忙しい朝でもできますよ^^

量に注意!

ティースプーン半分程度という、化粧水とは思えない少量が適量です!

使いすぎないように注意してくださいね。

私は最初、「化粧水は500円玉大」と思って大量のローションを使ったら、髪の生え際に小さなニキビができました(笑)

さすがにつけ過ぎだったみたいです(^^;

正しい量にしたらすぐ治りましたが、もし、使ってみてニキビができる方がいたら量を減らしてみてください!

ティースプーン半分でも十分うるおうので安心して減らして大丈夫ですよ!

年齢肌は日によって変化するので、肌の様子を見て、乾燥が気になるときはもう一回つけるなど、自分に合った量を見つけてくださいね。

ステップ3:保湿液 「オルビスユー モイスチャー」

  1. 化粧水のあと手のひらに小豆1から2粒程度を取り、顔全体にやさしくなじませます。
  2. 目元口元など、乾燥が気になる部分に重ねづけをします。

保湿液も肌の状態に合わせて量を調節しましょう。

使いすぎは禁物ですよ^^

オルビスユー3点セット

アンチエイジングのためのワンポイントアドバイス

30代、40代の皆さん!悲報です。

40代後半になると、あごの下がたるみ、そこに縦ジワができます!

早い方は40歳くらいから出てくるようです(takako調べ)。

ここにしわができると、おばあちゃんみたい……。

何より自分の心がズドーンと落ちるので、そうなる前に、早めにケアを!

化粧水や保湿液をつける時に、あごの下にも忘れずつけてあげて。

オルビスユーは保湿力が高いので、しわ予防にも必ずなるはず。

スマホやタブレットを見た後は、あごを天井に向けて首のストレッチをしましょう。

新・オルビスユーの効果

新しいオルビスユートライアルセットは、実際に、私の肌にどのような効果をもたらしたでしょうか?

これが皆さんの気になるところですよね^^

トライアルセットを使い切ったので、今の肌の状況をお伝えしますね。

頬触ると、しっとり・ふっくら・柔らかい、でもベタつきなし!小学生の息子の頬のよう

これはオルビスユーを使って寝た翌朝からなんです!

効果が出るのが早い!

肌の状態を知るには、手の甲で頬を触ってみるのが一番いいです。

手の甲に肌がちょっと吸い付くぐらいの感じが、十分保湿された状態なんですね。

オルビスユーを使うと、まさにその状態になりました。

小学生の息子の頬の柔らかさにも負けないくらい、ふっくら感もあります。

朝起きて、2階の寝室からキッチンに行くために階段を降りながら、自分の頬に触れて、その柔らかさに思わず「おーーー」って言いましたもんね。

40代とは思えないうるおいに感動^^

しっとりが夜まで続く

朝のしっとりが夜になっても続いていました。

しっとりしているけれど、変な脂浮きはありません。

自然なツヤだけです。

肌が潤っているから、余分な皮脂が出ないんですかね。

インナードライで、皮膚の内部は乾燥しているのに表面は油っぽいという方にも合っているんじゃないかな。

くすみがとれ顔色が明るくなった

色の白さだけが取り柄の私でしたが、年齢とともに顔色がくすんだ感じになってきました((+_+))

肌の透明感が減ってきて、暗い感じがするんですよね。

それがオルビスユーを使って 5日目の朝、 鏡に映った自分の顔を見て、「あれ?いつもと違う!」と気づいたのです。

顔色がパーッと明るく見えたんですよね。

「洗面所の電球を明るいのに替えたっけ?いや替えてない」と自分でつっこむくらい明るく、くすみが取れたように見えました!

すご~く久しぶりに、「私、まだまだいけるじゃん」と思ってしまいました(笑)

単純なもので、肌の調子がいいと自分に自信が持てるし、気分も良い。

その日、肌に自信が持てたので、ノーファンデ・ポイントメイクのみで初対面の同年齢の女性に会ったのですが、「お若いですね~」と言われちゃいました^^

冬の乾燥対策にもピッタリ!

以前のオルビスユーは、夏の乾燥にはちょうどいい感じでしたが、空気が乾燥する冬はちょっと物足りないと感じていました。

その点、新しいオルビスユーは、保湿力が非常に高いので、カラカラに乾いた冬の肌にも対応できると思います。

これからの季節にぴったりの化粧品ですね!

メイクのりがよい、崩れにくい

肌が潤っているからか、メイクのりがとてもいいです^^

肌の水分量でこんなにメイクのりが違うんだなあ、と改めて思いました。

オイルカットのためか、メイクの仕上がりはマットな感じになりました。

テカテカしませんが、頬に自然なツヤが出るのもうれしい^^

私は、普段メイクをする時は、肌に優しい BB クリームとミネラルファンデーションを使っています。

普通のファンデーションに比べると、どうしても化粧もちはよくないんですよね。

ですが、オルビスユーで肌を整えた後メイクすると、メイクが崩れにくい!

メイク崩れの一番の原因は皮脂ですよね。

オルビスユーはオイルを使っていないからか、長時間メイクをしていても変な脂浮きがありません。

また、肌がうるおっていて余分な皮脂が出てこないので、メイクもちは格段に良くなりました^^

コスパが良い

元々オルビスはコストパフォーマンスの高さで知られていますよね。

そのオルビスの化粧品の中でも、今回のオルビスユーの費用対効果には 驚いてしまいます!

これだけ肌が潤ってこの値段。

今までの常識ではちょっとありえない。

私の中で、「効果が高い化粧品=価格が高い」という常識が、破壊されてしまいました。

特に、このトライアルセットは1000円という破格の安さなんです!

気軽に試すことができる値段ですね。

しかも、今なら今治タオルがついてきます。

プレゼントは変更になることもあるので、こちらで確認してください。

本品も、1,800円~3,000円という続けやすい価格です。

肌の乾燥は、しみやしわ、大人ニキビなどの肌のトラブルの原因になります。

シミ・シワ対策に特化した美容液を使うのも効果的ですが、保湿力の高い基礎化粧品を使うのも、遠回りのようでもアンチエイジング効果は高いかもしれないと思います。

私もオルビスユーで肌の保湿に努めて、アンチエイジング効果を上げようと思います!

そう考えても、オルビスユーのコスパは最強と言えますね。

オルビスユー3点セット

オルビスユーを続けることにしました

オルビスユーを使っていると、乾燥しがちな私の肌にうるおい効果が絶大だったので、続けることにしました。

ということで、本品はこちらです。

オルビスユー3点セット

白を基調におしゃれなボトルです。

ビンはガラスに見えますが、全てプラスチックなんですよ。

プラスチックは軽いし、処分も簡単でいいですよね。

蓋の形が独特なんです。

オルビスユーの形状

可愛い涙型♪

ボトルを横にしたときも、このフタの形のおかげで転がって行かないんですよ。

安心して横置きできます。

オルビスユーを横置き

オルビスユーには詰め替えもあるので、環境にも優しいし節約もできます^^

オルビスユーはこんな方におすすめ

保湿力がとても高いオルビスユーは、こんな方におすすめです。

30代・40代・50代の年齢肌が気になる方

メーカーさんが「30代から」とおっしゃってるように、40代・50代の肌にも十分対応できるポテンシャルを持っていると思います!

私は40代後半(もうすぐ50代)ですが、十分肌がうるおいました(^_^)/

アンチエイジングのための化粧品を探している方

年齢問わず、アンチエイジングを目的とした化粧品を探している方にもおすすめしたいですね。

老化の原因の一つは肌の乾燥ですから、保湿力が高いオルビスユーはエイジング対策にもなります。

保湿重視で、自然体のエイジングケアをしたい方に。

乾燥肌の方

オルビスユーは、乾燥肌の方のために作られたかのような化粧品です!(takakoの私見)

乾燥肌の方には特におすすめ。

私は20代の頃が一番乾燥していたので、そのころの私に届けてあげたいくらい。

乾燥肌の方は、年齢問わず合っていると思います。

インナードライ肌の方

オルビスユーは、細胞に水の通り道を作り、肌全層にうるおいをもたらしてくれます。

また、オイルカット処方なので、べたつきが少ないです。

肌内部が乾燥して、皮脂の分泌が多い方にもぴったりです。

まとめ

年齢を重ねると、肌にもいろいろな変化が訪れますよね。

その一つに、「肌がやせる」ということがあります。

これは、加齢に伴って肌の細胞が乾燥し、しぼんでいるのが一因です。

オルビスユーは、その細胞に水の通り道を作り、一つ一つの細胞を水で満たしてふくらませてくれます。

すると、肌にハリやふくらみが生まれ、透明感が出て肌が明るくなるんですね。

水風船に水を入れた時のようなイメージかな?

肌がふくらんでくると、しわや毛穴にも効果がありそうですよね。

実際、しわは目立たなくなっているので、毛穴の開きも解消してくれるのではないかと期待しています^^

オルビスユーには、「シミを消す!」とか「しわを取る!」というような派手な効果はないけれど、肌の水のめぐりをよくすることによって自然で健康なエイジングケアをすることができると思います。

私は、ただ「若さ」を求めるのではなく、「自分が心地いい」「自分に自信が持てる」肌を目指しています。

オルビスユーは、そんな自然なエイジングケアをしたい方に一度試していただきたいコスメです^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ