アスタリフトのお試しセット「ベーシックトライアルキット」を使ってみた!

世界一歌がうまいのは松田聖子かもしれない、と本気で思っている takako です。

聖子さんの歌声は、歳を重ねるごとに美しく艶めいて、近年では凄味さえ感じるほどです。

こんな風に大人として成熟していけたらいいなあと心から思いますね。

そんな日本の歌姫、松田聖子さんのCMでおなじみの化粧品、「アスタリフト」を試してみました。(最近は主に女優の高畑充希さんがCM出演されていますが、私の中でアスタリフト=聖子なのです)

「アスタリフト」は、フィルムメーカーとして国内シェア1位の富士フィルムが開発した化粧品です。

発売当時、「フィルムメーカーが化粧品!?」と、驚きとともに大きな話題になったことを覚えています。

フィルム開発で培った、抗酸化成分やコラーゲンを利用する技術が、化粧品の研究に活かされ、高品質なコスメを作り出したんです。

また、「アスタキサンチン」という耳慣れない美容成分を使った、「赤い」化粧品だったことも衝撃でしたね。

発売当時は、子育ての真っ最中で自分のお肌のケアなんて後回しになっていたので、CMに出演されていた松田聖子さんのツヤツヤのお肌を見ながら、「使ってみたいな~」と思うのみだった私ですが、今回、満を持して、「アスタリフト ベーシック トライアルキット」を使ってみました。

実際に試してみると、私のような乾燥肌にはもってこいの製品でしたので、皆さんにご紹介します!

特に、「アスタリフトは聖子でしょ!」と思う、私と同年代のエイジングケアが気になるあなたにおすすめです(笑)

アスタリフトのお試しセット「ベーシック トライアルキット」のお得感満載の内容

アスタリフトベーシックトライアルキット

アスタリフトベーシックトライアルキットは、5日分のお手入れができるセットです。

  • ジェリー アクアリスタ(0.5g×10包)
  • モイストローション(18ml)
  • エッセンス デスティニー(5ml)
  • クリーム(5g)

以上の4種類のアイテムがセットになっています。

注文すると、真っ赤な箱に入って届きました。

アスタリフトの外箱

フタを開けると、4種類の化粧品がきちんとセットされた状態で入っています。

アスタリフト中身

箱から出してみると、こんなにあります!

アスタリフト中身2

これで1000円(税別)!

これは試してみないと損、なレベルです(笑)

化粧ポーチにまるごと入る大きさで、旅行やスポーツ、日帰り温泉のお供にも便利ですしね。

手に乗せてみると、大きさがわかっていただけるかな?

アスタリフトの大きさ

個人的には、ジェリー アクアリスタが個包装になっているのが良かったです。

1回に使う分量が分かりやすいし、簡単、清潔に使えました。

また、5日分のセットですが、使い続けるうちに肌が潤ってきて、1回あたりの使用量が減り、私は1週間以上使うことができました^^(ジェリーアクアリスタは、一回分ずつの個包装になっているので、きっちり5日で終了しました)

5日分としては、十分な量だと思います。

アスタリフトの赤い色について

アスタリフトの製品は、すべて赤やオレンジ色をしています。

これは、アスタリフトに配合されている「アスタキサンチン」「リコピン」という抗酸化力が強い美容成分の色です。

アスタキサンチンは、ヘマトコッカスという海の藻から取れる色素です。

リコピンは、トマトなどに含まれる、カロテノイドの一種。

アスタキサンチンもリコピンも、紫外線の影響により発生した活性酸素を消去する力がとても強く、シミ、シワ、たるみを防いでくれるありがたい成分なんです!

化粧品に赤い色がついていると、肌に残らないか心配ですが、富士フィルムによると、肌になじむと、酵素や紫外線によって無色透明になるので、安心して使えるそうですよ。

実際に使ってみて、肌になじませると、スッと消えていくように感じました。

もちろん、色が残るということも全くありませんでした^^

「アスタリフト ベーシック トライアルキット」を使う順番と使い方・使用感

一般的に、化粧品を使用する順序は、化粧水 → 美容液 → 乳液の3ステップが多いですよね。

アスタリフトは、基本のお手入れに4種類のアイテムを使います。

化粧水の前に「先行美容液」として、ジェリーアクアリスタを使用するんです。

このジェリーアクアリスタがアスタリフトのキモと言っても過言ではないので、順番を間違わないようにした方がいいと思います。

アスタリフトを使う順番は、

    0. ジェリー アクアリスタ
    ⇩⇩⇩
    1. モイストローション
    ⇩⇩⇩
    2. エッセンス デスティニー(キャップの色がベージュ)
    ⇩⇩⇩
    3. クリーム(キャップの色が赤)

となります。

エッセンスデスティニーとクリームは、キャップの色で区別できて、わかりやすいですね。

アスタリフト順番

箱にも順番が書いてありますので確認できますよ。

アスタリフトを使う順番2

1. ジェリー アクアリスタ

ジェリーアクアリスタ

化粧水の前につける先行美容液、ジェリーアクアリスタは、その名の通りぷるぷるのゼリー状です。

もちろん色は赤。

触ってみると、少し弾力がある、わりとしっかりしたゼリーですね。

ふわっと懐かしいような香りがすると思ったら、ローズの香りでした。

手の甲に乗せてみます。

ジェリーアクアリスタ2

伸ばしてみると、見た目より柔らかく、軽い力でのびていきます。

ジェリーアクアリスタ3

さらに指先でなぞっていくと、するするとのびていきます。

ジェリーアクアリスタ4

最後は、スッと肌に入っていったように感じました。

赤い色も、残っていません。

ジェリーアクアリスタ5

ジェリーアクアリスタには、「自己復元力」があるんです。

形状が崩れても、もとに戻る力があるんですね。

ちょっと実験してみました。

個包装から出して、しばらくすると、このようにきれいな形になります。

ジェリーアクアリスタ5

これを、スプーンで崩してみます。

ジェリーアクアリスタ6

崩した状態。

ジェリーアクアリスタ7

1~2分で、もとのきれいな状態に戻りました。

ジェリーアクアリスタ8

ジェリー アクアリスタの使い方

  1. 洗顔後、手のひらに伸ばし、顔を温めるように包み込み、ジェリーを浸透させます。
  2. 顔全体になじませ、手のひらが顔に吸い付くようになったら、次のローションに進みます。

では、実際に朝の洗顔後に使ってみた感想をお伝えしますね。

洗顔後の、潤いを欲しがっている肌にジェリーをつけると、どんどん肌に入っていく感じがします。

ゼリー状だから、肌にしみこんでいくのに時間がかかるんじゃないかと思っていましたが、あっという間に浸透しました。

なんだか不思議な感覚です。

肌がジェリーを食べる、とアスタリフトのサイトで表現されていますが、まさにそんな感じ。

ポイントは、肌に手のひらがペタペタとくっついてくるようになったら次のお手入れに進むことです。

初めはこのコツがわからず、しっかりなじむ前にローションを使っていたので、その後のアイテムがうまく伸びませんでした。

新しい化粧品を使うときにいつも思うのですが、使い方大事!説明を読もう(笑)

2. モイストローション

モイストローション

ジェリーアクアリスタの後は、モイストローションをつけます。

こちらも赤いですね。

サラサラのテクスチャーです。

モイストローション2

モイストローションもローズの香りがします。

モイストローションの使い方

  1. 500円玉大を手のひらに取り、両手で挟んで温めます。(浸透をよくするため。)
  2. 顔全体になじませ、手のひらに肌が吸い付くようになったら潤ったサインです。

ジェリーアクアリスタの後にモイスチャーローションをつけると、サラッとしたローションがスッと肌に入っていきます。

浸透がいいので、ついすぐに次のエッセンスデスティニーに行ってしまいそうになりますが、そこはしっかりと両手で顔を包むようにしてなじませて、手のひらに肌がくっついてくるまで待ちます。

待つと言っても2~3秒ですので、手間にはならないですね。

3. エッセンス デスティニー

エッセンス デスティニー

このアイテムも赤く、ローズの香りがします。

少しとろみがあるので、手の甲に乗せても、すぐに流れ落ちるようなことはありません。

エッセンス デスティニー2

指先でのばすと、どんどん広がっていきます。

エッセンス デスティニー3

さらにのばすと、お肌に入っていきました。

エッセンス デスティニー4

エッセンスデスティニーの使い方

  1. 1円玉大を手に取り、顔全体にやさしくのばします。
  2. 指先でくるくるとのばし、肌になじませます。
  3. 指がすべりにくくなったら、肌に浸透したサインです。

初めて使った時に、のびがあまり良くない気がしたので、アスタリフトの相談窓口に電話で聞いてみました。

すると、「ジェリーアクアリスタやモイストローションを、手のひらが吸い付くまでなじませてみてください」とアドバイスしてもらいました。

その通りにすると、うまくのびてくれました!

やはり、使い方はちゃんと守った方が、その化粧品のポテンシャルを十分引き出せるのですね!

説明を読もう(2回目)。

数日使うと、エッセンスデスティニーの段階で十分潤って、クリームはいらないかも!?という状態になりました。

私はかなりの乾燥肌なので、これには驚きました。

4. クリーム

クリーム

お手入れの最後は、肌色(オレンジ色?)のクリームです。

固すぎず、ゆるすぎず、のテクスチャーでローズの香りがします。

どれくらいの硬さかというと、こうやってお絵かきできるくらいです(笑)

クリーム2

手の甲にぬってみますね。

クリーム4

のびは、悪くはないのですが、そこまでいいわけではありません。

濃厚なクリームをぬっている感じですね。

クリーム5

さらにのばすと、肌になじんでいきました。

クリーム6

クリームの使い方

  1. やや大きめのパール大を手に取り、顔全体になじませます。
  2. 指の腹でくるくると肌になじませます。
  3. 目元や口元など、気になるところにはさらに少量をぬりこみます。

クリームで仕上げると、べたつく、という口コミがありました。

確かに、塗った直後は少しべたつきがありますが、1~2分で気にならなくなりました。

そして、肌がしっとりしてきました。

私のような乾燥肌には、これくらい濃厚なクリームじゃないと、冬は越せません(笑)

乾燥肌にはピッタリのクリームだと思います^^

べたつくのが気になる方は、エマルジョン(乳液)がありますので、そちらを使ってみるのもいいかもしれません。

「アスタリフト ベーシックトライアルキット」を5日間使った感想

初めて使った日は、使い方の説明書きをよく読んでいなかったため、エッセンスデスティニーやクリームののびが良くないような気がしていました。

二日目からは手のひらに肌が吸い付くまでなじませたので、のびも浸透もさらに良くなり、快適に使うことができました。

4日目の朝、鏡を見ると、あれ?小じわが目立たなくなってない!?

私は、顔をくしゃっとして笑う癖があり、肌がひどく乾燥すると、目と目の間に小じわが浮き出てくるんですよね。

特に、屋外で長時間活動した後に出てくることが多いんです。

数日前に、息子のテニスの試合を応援して一日中外にいたので、いつもの小じわが目立っていたのですが、アスタリフトを3日使ったら、小じわが見えなくなっていました!

普段、小じわが出てきたときは、パックしたり、クリームを厚塗りしたりと必死で特別なケアをしていたのですが、今回はアスタリフトの普通のお手入れだけで小じわが目立たなくなり、大感動!

5日間のお手入れが終わり、感じたのは肌がしっとりしている、ということ。

手のひらで頬をさわると、ちょっとだけくっついてくる感じですね。

そして、肌にツヤが出たような気がします。肌がうるおう、ってこういうことなのかな。

また、これだけ濃厚なラインだから、普通ならニキビの一つや二つできそうなものですが、それは全くありませんでした。

たまに合わない化粧品を使うと、荒れたり、湿疹ができたり、ピリピリとしみたりするのですが、そういったことも一切ありませんでした。

「アスタリフト」の美容成分をもっとくわしく!

アスタリフトの美容成分

アスタリフトには、様々な美容成分が贅沢に配合されています。

その中で、私が個人的に「これは効く!」と思っているものを紹介しますね。

アスタキサンチン

アスタリフトと言えば、「アスタキサンチン」。

アスタキサンチンは、天然の赤い色素で、強力な抗酸化力を持っています。

アスタリフトの化粧品が赤いのは、このアスタキサンチンが入っているから。

この抗酸化力で、コラーゲンの減少や変性を防ぐのです。

アスタキサンチン入りの化粧品を使うと、乾燥してカサカサになっていた肌がかなり改善するので、私としてはとてもおススメの成分なんですよ。

アスタリフトのアスタキサンチンは、浸透力を高めるため、ナノ化されています。

だから、透明度がとても高いんですよ。

紫外線は、肌を老化させる原因であることをご存知ですか?

簡単に説明すると、

  1. 肌に紫外線が当たると、活性酸素が発生する。
  2. 活性酸素は、コラーゲンにダメージを与え、減らしたり、硬く変性させたりする。
  3. その結果、お肌のハリが失われ、たるんだり、深いシワができたりする。

あ~書いていて怖い。紫外線コワイ。

アスタキサンチンは、1で発生した活性酸素を消去する働きがあります。

抗酸化作用がある成分はたくさんありますが、その中でもアスタキサンチンの抗酸化力は最強クラス。

シワやたるみが気になる方には、是非試していただきたい成分です。

アスタキサンチンは、食べ物にも含まれています。

食べることで肌や髪、また目にもいいと言われています。

アスタキサンチンが豊富に含まれているのは、鮭・桜エビ・いくら・キンメダイなどです。

私は週に1回は鮭を食べるようにしています。

体は食べた物からできているので、食事で抗酸化力が高い成分を摂ることは、美容にも健康にも大事ですよね。

実際、活性酸素はがんなどの病気の原因になることがわかっています。

アスタキサンチンは、その活性酸素を除去する働きがあるので、病気の予防にも役立つと考えられています。

リコピン

リコピンも、アスタキサンチン同様、抗酸化力を持つ赤い成分です。

紫外線によって発生した活性酸素を除去する働きがあります。

また、活性酸素によって発生するシミの元であるメラニンの生成も抑制されるため、美白効果もあるそうです。

アスタリフトのリコピンは、ナノ化されていますので、肌への浸透力がとても高くなっています。

リコピンと言えばトマトに多く含まれることが知られていますね。

食事でリコピンを摂っても美肌効果が期待できます。

私も、生のトマトはもちろん、トマトジュースやトマト缶などをよく利用しています。

お味噌汁やスープにトマトジュースを入れると、トマトのうま味が加わってとても美味しいです。

二日目のカレーやシチューに入れると、味が変わって子供たちも喜んで食べてくれます^^

美味しくて、美容にいいなんて一石二鳥ですね!

コラーゲン

コラーゲンは、皮膚の主成分です。

健康なコラーゲンは、肌のハリや水分を保っています。

この美肌にとって大切なコラーゲンは、残念ながら加齢とともに減少してしまうのです。

エイジングケアには、コラーゲンを補うことが不可欠なんですよ。

アスタリフトのコラーゲンは、サイズと働きの異なる3種類を組み合わせてあります。

水溶性コラーゲン・・・肌を覆い、潤いを保つ

浸透性コラーゲン・・・肌の深部に浸透し、潤いをプラス

ピココラーゲン・・・肌の深部に浸透し、潤いをサポート

肌の表面だけでなく、奥まで浸透させるには、コラーゲンを小さくする技術が必要ですよね。

そこは富士フィルムが培ってきた技術力の見せどころです!

写真フィルムのメーカーとして、長年研究を続けてきた富士フィルム。

実は、フィルムの主成分はコラーゲンなんですね。

富士フィルムは、コラーゲンの不純物を取り除き、安定性を高め、ナノ化に成功したそうです。

メマツヨイグサ種子エキス

メマツヨイグサは、「月見草」と呼ばれる植物です。

メマツヨイグサ

画像出典:アスタリフト公式サイト

このメマツヨイグサの種子から取られるエキスは、抗酸化力が非常に強いのです。

高い抗酸化力を持つアスタキサンチンとリコピンに追加することで、抗酸化力は3.5倍に跳ね上がるそうです!

植物は、自ら動くことができないため、抗酸化力が高くなったと言われていますが、メマツヨイグサ、すごいですね。

また、メマツヨイグサ種子エキスには、美白効果もあります。

紫外線などにより活性酸素が発生すると、チロシナーゼという物質が活性化します。

このチロシナーゼがチロシンに作用すると、黒色メラニン(シミの元)に変化してしまいます。

メマツヨイグサ種子エキスは、このチロシナーゼの活性化を阻害するのです。

つまり、シミの元である黒色メラニンが作られるのを防ぐんですね。

メマツヨイグサ種子エキス、ますます注目の成分です^^

アスタリフトの気になる点をを富士フィルムに電話で聞いてみました

Q1. アスタリフトの赤い色は、皮膚に残ることはないのですか?
A. 肌に色が残ることはありません。

アスタリフトの赤い色は、アスタキサンチンとリコピンの色です。

これらの成分は、肌に浸透していくと、肌にある酵素や紫外線で分解され、無色透明になるように設計されております。

アスタリフトは10年近く販売しておりますが、肌に色が残ったという報告はありませんので、安心してお使いください。

ただし、衣服などの繊維に付きますと、しみとして残る場合がありますのでご注意ください。

衣服についた場合は、100%落ちるとは言えませんが、すぐに中性洗剤で洗ってください。

アスタキサンチンは、紫外線で無色になりますので、紫外線を当てれば、徐々に色は落ちてきます。

Q2. カニやエビでアレルギーがある人は、使ってもいいですか?
A. アスタリフトベーシックシリーズは、ヘマトコッカスという藻から取ったアスタキサンチンを使っていますので、問題なくお使いいただけます。

ですが、アスタリフトホワイトシリーズは、甲殻類であるオキアミ由来の成分ですので、アレルギー反応を起こしてしまう可能性があります。

カニやエビなどの甲殻類でアレルギーがある方は、アスタリフトベーシックシリーズをおすすめします。

Q3. 敏感肌でもアスタリフトは使えますか?
A. アスタリフトは、敏感肌用の化粧品ではありません。

敏感肌の方は、手の甲や二の腕など、数か所でパッチテストをしてからの使用をおすすめします。

赤みやかゆみが出ないかを確認してからお使いください。

Q4. ジェリーアクアリスタは、なぜ一番初めに使うのですか?
A. 次に使う化粧水や美容液などの浸透をよくするため、肌の土台を整える役目があります。

年齢とともに減少するセラミドを補い、次に入ってくる美容成分を抱えてとどめる働きをします。

是非、化粧水の前、お手入れの一番初めにお使いください。

Q5. ジェリーアクアリスタと、他のメーカーの化粧品を使ってもいいですか?
A. 今お使いの化粧品に、ジェリーアクアリスタを1点プラスしていただくと、浸透力が高まります。

ジェリーアクアリスタに限らず、アスタリフトの商品と他のメーカーの商品を組み合わせてお使いいただいても問題ありません。

アスタリフトベーシックトライアルキットは、こんな方におすすめ

アスタリフトベーシックトライアルキットを使ってみて、次のような方に合っていると思いました。

  • とにかく肌が乾燥する方
  • 冬になると、使っている化粧品では物足りず、肌が乾燥してくる方
  • 部分的に肌がごわつき、硬くなり始めている方
  • 乾燥による小じわが気になる方

私の乾燥と小じわには明らかに効果があったので、これから空気がますます乾燥する季節のエイジングケアにおすすめのコスメです。

逆に、合わないかも、と思うのは、

  • ローズの香りが苦手な方
  • さらっとした仕上がりの化粧品が好きな方

このあたりは、好みの問題ですね。

基本的には、アスタリフトはすべての肌質の方に合うように作られているそうですので、エイジングケアに興味がある方は、一度試してみる価値はあると思わせられるコスメでした^^


アスタリフトベーシックトライアルキット2

アスタリフトベーシックトライアルキットを使って、お肌が潤ってくるのを実感しました。

毎年、この時期は乾燥に悩まされるのですが、今年は「乾燥?なにそれ、おいしいの?」と言う感じです(笑)

それにしても、富士フィルムというカメラフィルムの会社が、こんなに高品質なコスメを作るなんて、驚きですね。

フィルムの原料のコラーゲンの研究、写真が色あせないようにするための抗酸化物質の研究を化粧品に応用する発想がすごい。

富士フィルムさん、化粧品を作ってくれてありがとう^^

お小遣いで十分買えるお値段だし、クリスマスカラーの赤だし、肌の乾燥を何とかしたい方、エイジングケアに興味がある方は、自分へのクリスマスプレゼントに、アスタリフトベーシックトライアルキットはいかがですか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ