乾燥・毛穴に悩んだ主婦がコーセーの「米肌」トライアルセットを体験レビュー

米肌トップ

季節はもう秋なのに、夏用の化粧水が残っていてもったいないからと使っていたら、お肌がカッサカサになってしまった takako です。

化粧品は、ケチってはいけませんね。元々乾燥肌なのに、乾燥を進行させてしまいました。

乾燥と言えば、しみ、しわ、毛穴の開き、たるみ、ニキビなど諸悪の根源です。

これから寒くなるにつれて、お肌の乾燥も激しくなるのは明白。

そこで、乾燥肌を改善する保湿力の高い化粧品を探しました。

インターネットの比較や口コミサイトを調べて、たどり着いたのがKOSEの「米肌トライアルセット」

前々からコーセーの米肌シリーズには興味を持っていたこともあり、14日間のお試しセットを購入して使ってみました。

現在の44歳の私の肌の悩みは、

  • 乾燥
  • 毛穴の開きと黒ずみ
  • 目と目の間にある薄いシワ
  • 頬のハリがない

です。

この悩みが改善するかどうかを重点的にレポートしたいと思います。

なぜ米肌を選んだのか?

高保湿をうたっている化粧品はいろいろあるのですが、口コミの評価が高いものの中から、以下の点がポイントになり米肌を選びました。

ライスパワーNo.11を使っているから

「米肌」シリーズの化粧品は、そのネーミングからわかる通り、お米から抽出した「ライスパワーNo.11」という成分を使っているのが一番の特長です。

米肌のライスパワーNo.11は、100%国産の白米を発酵・熟成を繰り返して抽出される成分です。

このライスパワーNo.11は、一時的にお肌の水分量を増やすのではなく、肌自体が水分を保つ力を改善してくれるのだそうです。

お肌の水分保持に不可欠の「セラミド」を作り出す効果があります。

だから、ライスパワーNo.11は、医薬部外品効能として、肌の水分保持力を改善すると表現することを厚生労働省から許可されているということです。

ね、乾燥肌に効きそうでしょ?期待が高まります^^

日本の、有名メーカーが作っているから

以前、外国産の化粧品で肌が荒れたり、かぶれたり、湿疹が出たことが何度もあり、自分には国産の化粧品が合っていると思っています。

中でも、KOSEは、気に入って長く使っている商品がいくつかあるんですよ。

70年間続いている会社でもあるので、信頼しています。

ライスパワーNo.11を使っている製品は他社にもあるのですが、コーセーの高い技術力に期待して米肌を選びました^^

コストパフォーマンスに優れている

ライスパワーNo.11を使った化粧品は、値段が高いんですよね。

長く続けるにはコスパも大切。コスパもいい米肌を選びました。

お米だけではなく、大豆も使っているから

米肌は、お米からできたライスパワーNo.11のほか、大豆を発酵させて抽出したエキスも使用しています。

お米や大豆は、日本人が昔から食べていたものなので、こてこての日本人である私にも合うんじゃないかな、と思いました。

14日分のセットでお得だから

1週間分のお試しセットが多い中、米肌は14日間使うことができます。

正直言って、スキンケアコスメは、1週間では効果がわからないことが多いんですよ。

2週間続ければ、自分の肌に合うかどうかがはっきり分かると思いました。

価格も、14日分で1,500円とリーズナブルだったのも気軽に試せるポイントになりました。

コーセー「米肌」トライアルセットの中身は?

ネットで注文して、届いたのは4日後でした。土日を挟んだから、注文が多くて届くのが遅くなったのかな?

注文の2日後に、発送しましたというメールが来たので心配はしませんでしたが、最近の通販は注文した翌日に届くものもあるので、ちょっと遅く感じました。

クロネコDM便で届くので、自宅のポストに入ります。留守がちの方には便利なサービスですね。

米肌 外パッケージ

箱を開けると、6種類の化粧品と、パンフレット類が入っています。
詳しい使い方は、箱に書いてありました。

米肌 中身IMG_2540

米肌 パンフIMG_2543

米肌 14日間トライアル 「潤い体感セット」の内容は、

  • 肌潤化粧水(30ml)
  • 肌潤クリーム(10g)
  • 肌潤石鹸(15g)

です。大きさがイメージできるようにてのひらに載せてみました。

舞肌を手にのせたIMG_2695

さらに特典として、

  • 肌潤改善エッセンス 6回分
  • 肌潤ジェルクリーム 6回分
  • 肌潤化粧水マスク 1枚

が付いてきました。

中身を全部出すとこんな感じです。

米肌 セット皿IMG_2553

米肌トライアルセットの使い心地は?

楽しみにしていた米肌トライアルセットが届いたので、早速使ってみた感想をレビューします!

肌潤化粧水

米肌 化粧水IMG_2735

手のひらに出してみると、ちょっととろみがあるのかな?と思いましたが、触ってみるとさらさらとした感触です。

顔につけると、肌にどんどん吸い込まれていきます。やっぱり乾いてたのね、私の肌。

つけた後は、べたつきはなく、肌がしっとりしています。

1回に500円玉大を使う、という説明書通りに使って、始めは肌がくんぐん吸い込んでくれたのですが、3日目くらいから、多すぎるな、と感じるようになりました。

500円玉大を肌につけると、ある程度は肌に入っていくのですが、余った分が肌の上に残っている感じです。

使い続けるうちに、乾燥肌が潤ってきて、「そんなにいらないよ」とサインをくれた気がしました!

これが、ライスパワーNo.11の「肌の水分保持力の改善」なんだなあと実感しました。

その後は1回に使う量を少し減らしましたが、潤いが続いています。

一つだけ、難があるとしたら「匂い」かな。アルコールのにおいが強いんです。

コーセーに確認したところ、やはりエタノールの匂いでした。

米肌は無香料の製品なので、お客様によっては原材料の匂いを感じる方もいらっしゃる、ということでした。

私の場合は、2~3回使ったら全く気にならなくなりました。

肌潤クリーム

米肌 クリームIMG_2730

口コミで、非常に評価が高かった肌潤クリーム。真っ白な、少し固めのクリームです。

使ってみると、潤いは保ちながらも、べたつきが少ない使いやすいクリームです。

ただ、使用量は「パール1粒分」と書いてありますが、この量では、顔に伸ばす時に摩擦が強い気がします。

肌への摩擦はシミの原因になりますので、普段から極力摩擦を与えないようにしている私としては、量が足りませんでした。

私にはパール2粒分くらいがちょうどよかったです。

もともと肌の油分が少ないんですね。それとも顔面面積が広いのかしら…(^^;

肌潤石鹸

米肌 石鹸IMG_2707

普段、洗顔料は泡立てネットを使っている私ですが、この肌潤石鹸は、泡立てネットはいりません!

むしろ、手だけで泡立てたほうが、きめの細かいきれいな泡ができます。

手と石鹸を濡らして、手の中で石鹸を裏返すように数回転がすだけで、あっという間に泡ができます。

米肌 泡IMG_2723

泡を顔に広げて洗顔すると、柔らかくてしっかりした感触で、気持ちいい!

薄い泡だと、顔につけるとすぐへたってしまって顔と手が接触する感じがしますが、この肌潤石鹸の泡は濃いので、水で洗い流すまで消えずにしっかりしていました。

こんなに簡単に濃い泡ができる石鹸は初めてです^^

肌潤石鹸には、ブースター効果もあります。

化粧水の浸透をよくするために、プレ化粧水を使うこともありますよね。

肌潤石鹸の場合、プレ化粧水をつかった後のような柔らかい肌にしてくれるので、化粧水の浸透がいいそうですよ。

ただ、こちらも少しだけ独特の匂いがするんですよね。蒸したお米のような匂いなので、嫌ではないんですが、石鹸ぽくない(^-^;

コーセーの方は、原材料のライスパワーNo.11の匂いではないかと言ってました。

匂いの感じ方は個人差が大きく、同じ製品でも匂いを感じる人とそうでない人がいるそうなので、こればっかりは使ってみないとわからないかも。

トライアルセットの肌潤石鹸で、1か月くらい使えるそうです。

肌潤改善エッセンス

米肌 エッセンスとジェルIMG_2702

少し透明感があるジェル状の美容液です。するすると良く伸びます。

パウチ1袋が1回分なのですが、半分でも十分だと思います。

米肌シリーズの中でライスパワー№11の濃度が最も高いアイテムで、「医薬部外品」と表示されています。

お肌の水分保持力を改善するというお墨付きを厚生労働省からもらっている証拠ですね。

毛穴の開き対策にと思い、鼻にも塗りました^^

肌潤ジェルクリーム

化粧水の後、肌潤クリームの代わりに使うジェルクリームで夏場や、朝のお手入れに使う方が多いそうです。柔らかい伸びがいいクリームです。

肌潤クリームより良く伸び、軽い使い心地ですが、保湿力は同じくらいあると思います。

肌潤クリームも、肌潤ジェルクリームも、成分の内容は同じなんだそうです。

こちらもパウチ1袋が1回分ですが、もっと少ない量でも十分潤います。

コーセーの方によると、ライスパワーNo.11を使用した化粧品で、ジェルタイプを作るのはとても難しいそうです。

コーセーの技術力を結集して、時間をかけて作ったとおっしゃっていました。

肌潤化粧水マスク

米肌 マスクIMG_2741

米肌トライアルセットには、非売品の肌潤化粧水マスクがついてきます。

こちらは、米肌シリーズの化粧品の購入金額によってたまるマイルと交換できるものです。

3分間パックしてみましたが、しっとりもちもちになって、肌トーンがアップ。

やっぱりパックは効果ありますね。

顔全体をカバーできる大きめのシートパックです。

米肌トライアルセットを14日間使い続けた結果は?

どのアイテムも使用感が良く、気持ちよく使い続けることができました。

米肌を使う前の私の肌の悩みがどうなったか、発表したいと思います。

乾燥肌がしっとり、もちもちしてきた

特におでこがカサカサだったのですが、3日目にしてしっとりしてきました。それに、肌のきめが整ってきたように感じます。

若い頃は、よく「もち肌だね」と言われたんですが、その頃の肌がよみがえってきたような(^^)/

頬を触ると、柔らかくもちもちしているのでつい触ってしまいます♪

毛穴の形が変わった!

鼻の毛穴は相変わらずあるんですが、一つ一つが小さくなった気がする!乾燥による楕円形のたるみ毛穴が、円になったような。

こんなにすぐ効果が現れるなんて、思いもしなかったので、驚きました!

シワはあまり変わらない

さすがに14日間使ったくらいではシワに変化はありませんでした。

潤った分、目立たないようになった気はしますが、シワに効くかどうかは、もう少し続けてみないとわからないかな。

頬のハリ

肌につやが出てきたので、見た目にはハリを感じます。触ると柔らかいので、ピーンと張っているという感触はありません。

内側からふっくらしている感じかな。

米肌は乾燥肌におすすめ、でもオイリー肌にも使える

たった14日間で、乾燥肌をしっとりもちもちにしてくれた米肌ですが、オイリー肌にはどうなんでしょう?

オイリー肌代表として、妹にも使ってもらいました。

乾燥肌の私と違って、妹は、油分が多くニキビができやすいタイプ。

感想を聞いてみると、第一声は、「ニキビが、できてへん!」でした。妹曰く、オイリー肌の方にもおすすめだそうです。


肌の水分保持力を改善するというライスパワーNo.11を使っているだけあって、乾燥肌をしっとりもちもちの肌にしてくれた米肌。

これからの乾燥の季節、美肌を守る強い味方になってくれそうです^^

自ら潤う、キメ細やかな透明肌へ。新発想スキンケア「米肌~まいはだ~」

サブコンテンツ

このページの先頭へ