ディセンシア「サエル」の美白美容液トライアルセットを試してみました

蒸し暑い日が続いて、早くも心が折れそうな takako です(^^;

新しいコスメを試して、いいものが見つかった時にこのブログで紹介しているのですが、最近なかなか肌に合う化粧品がありませんでした。

先日も、高保湿をうたったオールインワンゲルを使ってみたのですが、やはり、私のような頑固な乾燥系敏感肌にはオールインワンではうるおいが足りず、頬やおでこがカサカサになり、皮がむけたようになってしまいました(;_;)

ご安心ください、このコスメは「美Hacks」では紹介しません。

このブログは、このゲルのように私の肌に合わないコスメの屍の上に成り立っております(笑)

肌が荒れてきたので、あわてて普段使っている化粧品に戻したのですが、砂漠のように乾いた肌は、なかなか元通りになってくれません。

こういう時は、肌が刺激を感じやすくなっているので、敏感肌用のコスメを探したところ、よさそうなものを見つけました。

敏感肌専門ブランド「ディセンシア」です。

ディセンシアは、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランドなんです。

肌に自信がないときは、敏感肌用のコスメがやっぱり安心。

ポーラ・オルビスグループという知名度が高い企業の製品ということも、安心材料になります。

しかも、敏感肌には難しいとされている美白のライン「ディセンシア サエル」があるではないか!

紫外線が気になるこの季節、乾燥対策だけではなく美白もできたら一石二鳥です。

しかも、敏感肌用なのにしっかりした美白成分がいろいろ入っていて、色んな角度からシミ対策ができそう。

早速リーズナブルなトライアルセットを使ってみたら、なんと、1週間ほどで顔のカサカサがおさまり、元の健康な肌に戻ったのです!

これは乾燥肌・敏感肌の方に自信をもっておすすめできる!

今回は、「ディセンシア サエル 10日間トライアルセット」のレビューをお届けします^^

敏感肌専門ブランド「ディセンシア」とは

「ディセンシア」は、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門のブランドです。

アナヤス・サエル・つつむの3つの基礎化粧品のラインがあって、それぞれ特徴があります。

アナヤスはアンチエイジング、サエルは美白、つつむはベーシックケアです。

どれにしようか迷ったのですが、年齢的にも本気でシミ対策をしたいと思い、サエルを選びました。

敏感肌にとって、美白関連のコスメって選ぶのが難しいですよね。

肌を白くする成分は、中には強い刺激があるものもあります。

私は、肌にしみてヒリヒリすることが多いです。

ちょっと心配はありますが、敏感肌専門のコスメだし、ポーラ・オルビスだし、試してみようと思いました。

敏感肌用の美白ものは初めてなので、使ってみるのがとても楽しみです^^

ディセンシア サエル セット

敏感肌は、美白が効きにくい!?

私、このような美容ブログを書いておきながら、知りませんでした。

敏感肌は、美白コスメが効きにくいと!

ディセンシアによると、敏感肌は肌のバリア機能が弱っている状態なので、刺激が入りやすく、紫外線によるダメージが普通の肌より大きいんですと!

私の肌も紫外線に弱く、ちょっと太陽に当たっただけで赤くなり、ヒリヒリしてきます。

紫外線の影響をより強く受けるので、メラニン(シミとなる黒い色素)が過剰に生成され、やがてシミやくすみとなるのです。

つまり、普通肌の人よりシミができやすいので、美白コスメが効きにくい、という訳です。

敏感肌こそ、美白ケアが必要なんですね。

ディセンシア サエルの美白のメカニズム

では、ディセンシア サエルの美白は、どのようなメカニズムで効いてくるんでしょうか?

ディセンシアサエルの美白理論は、その名も「ホワイトサイクルシステム」

  1. 肌をバリアしながらセラミドで徹底保湿
  2. 炎症を抑え、美白成分が効きやすい肌作り
  3. メラニンの黒化を抑える

この3つを柱に敏感肌のメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防いでいきます。

それぞれ、どんな成分がどのように効いてくるのか、詳しく見ていきましょう。

1. 肌のバリア機能を強化し、セラミドケアで透明感をアップ

特許を取得した「ヴァイタサイクルベール」で、肌のバリア機能を高め、セラミドの4倍の浸透力がある「セラミドナノスフィア」で肌を徹底的に保湿します。

セラミドは、もともとお肌にある成分で、水分を保つ働きをしています。

セラミドが入った化粧品を使うと、肌の水分が保たれて、もちもちしてくることが多いですね。

乾燥肌には欠かせない成分です。

ハトムギ種子から抽出した「白様雪(びゃくようせつ)」が、肌の水分を並べるアシルセラミドの生成を助け、乱れた配列を整えて透明感をアップします。

昔から肌にいいと言われるハトムギは、お茶にして飲んだり、化粧品に入っていたりしますよね。

スーパーでもハトムギ茶を売っているので、私もよく飲んでいます。

麦茶などとはちょっと味が違いますが、私は美味しくいただいています。

煮出しの必要がなく、普通のお茶と同じように淹れるだけで簡単に飲めるタイプのハトムギ茶が使いやすいですよ。

ハトムギ茶を飲んで、はっきりと目に見えて効果があるかと聞かれると、わかりませんが(笑)

ハトムギエキスのみの化粧品の原材料を使った時は、お肌がだんだんしっとりしてくるのがわかってきたので、化粧品に入っているハトムギは効果大だと思います!

そのハトムギ種子から有効成分を抽出したのが白様雪なので、個人的に期待できる成分ですね。

2. 炎症や酸化を抑え、美白成分が効きやすい肌の土台作り

前述したとおり、敏感肌は肌で炎症が起きやすく、そのために紫外線の影響をより受けてメラニンが増えてしまうのでしたね。

炎症を抑え、肌のターンオーバーを整えることが、遠回りのようでも実は一番のシミ対策なんですよね。

ディセンシア サエルには、「コウキエキス」・「ムラサキシキブエキス」・「アルニカエキス」の3つの天然成分が含まれています。

これらは、抗酸化力が高く、敏感肌にありがちな肌の炎症を抑える働きをします。

炎症による肌の赤みが気になる方におすすめの成分です。

3. 4つのポイントでメラニンの黒化を防ぐ

ディセンシア サエルは、4つのポイントでメラニンの黒化を抑制しています。

色々な成分がそれぞれ効果的に働いていて、「これは白くなりそう!」と期待が持てる処方です。

ディセンシアのサイトに載っているメラニンの図が、とてもわかりやすかったので引用させていただきました。

メラニンを作らせない!

エスクレシド

黒色メラニン(シミの元)は、チロシンとチロシナーゼが合体することでできます。

それを邪魔するのが「エスクレシド」

エスクレシドは、チロシナーゼの生成を防ぐことで、結果的に黒色メラニンができるのを妨害してくれるのです。

このエスクレシドも、ポーラ研究所のオリジナル成分です。

また、「アルブチン」は、チロシナーゼと合体する性質を持っています。

チロシンとチロシナーゼの合体を邪魔する形となり、黒色メラニンの生成を防ぎます。

いやあ、お二方ともいい仕事してるね^^

メラニンを表に出さない!

ノコギリソウエキス

肌内部のメラノサイトで作られたメラニンは、表皮に出てくることにより、目に見えるシミやくすみとなります。

「セイヨウノコギリエキス」は、メラニンが表皮細胞に送られるのを抑制するんだそうです。

なるほど、それなら皮膚の表面にシミとなって現れることが減りそう。

発想の転換ですね。

肌色メラニン化を促進!

デイリリー発酵液

メラニンには、肌色メラニン(フェオメラニン)と、黒色メラニン(ユーメラニン)があります。

シミやくすみの原因になるのは、「黒色メラニン」。

デイリリー花発酵液は、メラニンができる時に、黒色ではなく肌色メラニンになるように働きかけます。

結果的にシミの元となる黒色メラニンが減るというわけですね。

デイリリー花発酵液さんにはぜひとも頑張ってもらって、できる限り肌色にしていただきたいですね!

メラニンの酸化を抑制し、還元して白さを取り戻す!

ムラサキシキブエキス

メラニンは、チロシンとチロシナーゼが合体してできるものです。

この合体を繰り返すことで、酸化し、どんどん黒くなっていきます。

「ムラサキシキブエキス」は、抗酸化力がとても強く、メラニンの酸化を防いでくれます。

また、「ビタミンC誘導体」は、黒色メラニンを還元し、元の白いチロシンとチロシナーゼに戻します。

このメラニンを還元する方法は、すでにできてしまった黒色メラニンを白くすることができます。

つまり、表皮に表れているシミにも有効なんだそうです!

あきらめないで効果的なお手入れを続けたいですね。

サエルの成分についてディセンシアさんに相談してみた

ディセンシア サエルの美容成分がわかり、乾燥にもシミにも効きそうだなと期待が膨らんだところで、念のため、トライアルセットの化粧水、美容液、クリームの全成分を調べてみました。

敏感肌の人にとって、コスメ購入前のルーティンですね。

私は、「パラベン」と表示されている化粧品を使うと、赤いぶつぶつが出ることがあるので、購入前に必ず成分を確認するようにしています。

サエルの表示成分を見ると、防腐剤の「メチルパラベン」が使われている…Σ(゚Д゚)

ここで、ちょっとパラベンについてお話ししますね。

パラベンは、防腐剤として化粧品や食品に使われている成分で、微生物に対する殺菌力を持っています。

パラベンにもいろいろな種類があり、コスメには「メチルパラベン」「エチルパラベン」「プロピルパラベン」「ブチルパラベン」の4種類がよく使用されています。

メチルパラベンは、この4種類の中では殺菌力は一番弱いのですが、肌への刺激が非常に少ないため、低刺激化粧品に使われることが多いです。

成分の表示には、複数の種類のパラベンを使っている場合、まとめて「パラベン」と書かれていることがほとんどだそうです。

(参考:化粧品成分検定公式テキスト 一般社団法人 化粧品成分検定協会編)

私の場合、「パラベン」と表示されているコスメを使った時に肌トラブルがあったので、メチルパラベンはまず問題ないのですが、肌が弱っている時は刺激を感じることがあります。

また、同じメチルパラベンを使っていても、製品によって肌が荒れていてもヒリヒリすることなく使えるものもあります。

どうしようか悩んだ挙句、ディセンシアのお問い合わせ窓口に電話して、直接聞いてみることにしました。

すると、
「肌に合う、合わないは個人差が大きいので、こちらでは判断が難しいです。1~2回分のサンプルをお送りしますので、そちらを試されたらいかがでしょう。」
という提案をしていただき、サンプルを送ってもらいました。

こちらがそのサンプルです。

ローション・美容液・クリームそれぞれのサンプルを2回分ずつ送ってくださいました!

ディセンシア サエル2

トライアルセットの前にサンプルをもらえるなんて、今までになかった展開です。

サンプルを使ってみると、全く何のトラブルもなく使えたので、安心してトライアルセットを申し込むことができました^^

数回分のサンプルを送ってくれるとは、さすが敏感肌専門ブランドですね。感動しました。

敏感肌の悩み「使ってみないとわからない」をよくわかってらっしゃる(^_^)/

ディセンシア サエルを使うのに不安がある方は、事前に電話してみるといいと思いますよ。

とても親切に相談にのっていただきました。

また、肌に合わない化粧品がある方は、成分表示を見ていると、だんだん原因の成分がわかってくるので、是非成分に注目してみてください!

ディセンシア サエル トライアルセットが届きました

早速開封すると、パンフレット類とともにトライアルセットと、おまけでついてきたエッセンスインCCクリームのサンプルが入っていました。

このCCクリームも、ネットの口コミで評判が高かったので、使うのが楽しみ♪

ディセンシア サエル3

次回の注文時に使える20%オフチケットや2000円オフのチラシも入っていました。

これは捨てないでとっておかなくては^^

ディセンシア サエル4

ブルーの半透明のプラスチックの箱に、化粧水・美容液・クリームが入っています。

外箱には、ローション・美容液・クリームそれぞれの位置にSTEP1・STEP2・STEP3とわかりやすく書いてあります。

口コミでは、「老眼にもわかりやすくていい」という内容のものがありました。なるほど。

ディセンシア サエル5

外箱にはシールでしっかりと封がしてあります。

ディセンシア サエル6

外箱の裏側には、各アイテムの成分が書いてあります。

敏感肌の方にとっては成分チェックは大事ですよね!

ディセンシア サエル7

箱から出したところ。

ディセンシア サエル8

箱の中には、使い方を書いた紙が入っています。

1回に使う分量も載っていますので、参考にしてください!

ディセンシア サエル9

では、各アイテムを試してみた感想をお伝えしますね。

ディセンシア サエル 10日間トライアルセットを使ってみました

「ディセンシア サエル 10日間トライアルセット」は、以下の3点セットです。使ってみて、10日間使える十分な分量でした。

  • ホワイトニング ローション クリアリスト(薬用美白化粧水) 14ml
  • ホワイトニング エッセンス クリアリスト(薬用美白美容液) 8ml
  • ホワイトニング クリーム クリアリスト(薬用美白クリーム) 9g

また、プレゼントで「エッセンスインCCクリーム サエル ホワイトCCクリーム 1回分」がついてきました。ラッキー^^

大きさは、手のひらに載るくらい。

ディセンシア サエル9

では、各アイテムを紹介していきましょう。

ホワイトニング ローション クリアリスト(薬用美白化粧水)

ディセンシア サエル10

無色透明の、さらっとした化粧水です。

お皿に出してみると、このようにすぐに広がってしまいます。

ディセンシア サエル11

普通の化粧水は、しばらくは丸くなっているのでシャッターチャンスがあるんですが、サエルのローションは何度お皿に出してもすぐ広がってしまい、写真を撮るのが大変でした。

これは、ひょっとしたら、化粧水を出した瞬間にお皿にしみ込もうとしているんではないか?と思いました。

いろんな化粧水を試してきた私の勝手な想像ですが(^^;

この浸透力の理由は何だろう?と思って調べてみると、どうやら「ウォータリーモイスチャー」という浸透性保湿成分が配合されているからのようです。

ウォータリーモイスチャーは、水にも油にもなじみやすいため、つけた瞬間に肌に浸透するのだそうです。

下の写真を見ても明らかですね。

ディセンシア サエル パンフレット1

(画像はディセンシア サエル パンフレットより)

手に取り、顔につけてみると、刺激もなく優しい感触。

さらっとしているので、顔の表面が水っぽくなるかな?と思ったのですが、一瞬にして浸透し、肌にびたっと密着している感じです。

香りは、女性ホルモンを整えるローズと前向きになれると言われるローズマリーを使っていて、清潔感・清涼感を感じます。

ローズとローズマリー

画像出典:ディセンシア公式サイト

私はローズやハーブなどの植物系の香りが大好きなので、いい匂いだと思います。

強くない香りなので、鼻が慣れるとあまり感じることはありませんでした。

ローションは、使い方に注意!

実は、私、パンフレットの使い方をよく見ていなかったんです。

ちらっと眼を通して、「100円玉大を2回に分けて」という部分だけを見て、「はいはい、2回つければいいのね」なんて、ちょちょっといつも通り雑に使っていたんです(^^;

すると、2回だとなんとなく頬のあたりがつっぱる気がして、3回つけていたんですね。

「やっぱり私の乾燥肌半端ないわー」と勝手に思い込んでいたんです。

しかし、いい製品なのにツッパリ感があるなんておかしい、自分が何かを間違っているのではないか?とパンフレットの使い方の欄をよく見てみると、大きく書いてありました。

「スタートは手のひらで温めることから」

手のひらを温める

(画像はディセンシア サエル パンフレットより)

くっ………。これが原因か……。

正しい使い方はこちらです。

ディセンシア サエル使い方

(画像はディセンシア サエル パンフレットより)

この通りに使い始めたら、2回で十分すぎるほど潤うようになりました。

使い方でこんなに効果が変わってくるものなんですね!

よく、美容の専門家が「基礎化粧品は、使い方が大事!」と書いているのを目にしますが、まさにその通り。

せっかくの高性能なローションですから、その能力を活かせるよう、丁寧に使いたいですね(自戒を込めて)。

口コミでも、「ツッパリ感がある」「思ったより浸透しない」という意見がごくたまに見受けられました。

ひょっとしたら、私と同じく、両手で温めてから、というプロセスをパスしているのかも…。

直接教えてあげたい。「使い方を見て!」と!

ホワイトニング エッセンス クリアリスト(薬用美白美容液)

ホワイトニング エッセンス クリアリスト

こちらも無色透明の液体。

少しだけとろみがあります。

香りは、ローズ、ローズマリーの、さわやかな清涼感がある香りがほんのりとします。

ローション同様、エッセンスもお皿に出したとたんに広がって、お皿にどんどんなじんでいく感じです。

ホワイトニング エッセンス クリアリスト2

写真が撮りにくくて困りました(笑)

ローションの後、肌につけてみると、肌なじみの良さを感じます。

とろみがあるので、べたつきがあるかな?と思ったのですが、しっとりしているけど変なべたつきはありませんでした。

肌の表面に残らず、皮膚の中に入っているのかな~と思いました。

エッセンスの使い方はこちらです。

ホワイトニング エッセンス クリアリスト使い方

(画像はディセンシア サエル パンフレットより)

ホワイトニング クリーム クリアリスト(薬用美白クリーム)

ホワイトニング クリーム クリアリスト

サエルのクリームは、シリーズの中でも一番人気の商品です。

???なぜクリームが一番人気?と不思議だったのですが、使ってみたら、そのわけがよ~くわかりました。

手の甲に出してみました。少し透明感があるとても柔らかいクリームです。

脂っぽいクリームではなく、少しジェルよりのぷるぷるのクリームですね。

サエルのクリーム手の甲

いかにもよく伸びそうだな、と思っていましたが、本当に良く伸びます!

伸びがいいクリームは、それだけ肌への刺激が少ないので、敏感肌にはとてもありがたいことです。

サエルのクリーム手の甲2

伸ばし切ると、浸透力も高い。

お肌にスッと入っていきました。

塗った後は、しっとりしているけれど、べたつきがありません。

クリームでこのべたつきのなさはちょっと珍しいかも。

サエルのクリーム手の甲3

上の写真は、化粧水・美容液・クリームと重ねてぬった時のものですが、しっとり感が伝わったでしょうか?

触ってみると、しっとりしているけど、べたつかない状態で、気持ちがいいので何度も触ってしまいました(笑)

香りは、他のアイテムと同じローズとローズマリーですが、クリームが一番万人受けしそうな香りですね。

クリームの使い方はこちら。

サエル クリームの使い方

(画像はディセンシア サエル パンフレットより)

サエル ホワイト CCクリーム クリアリスト

サエル ホワイト  CCクリーム クリアリスト

ディセンシア サエル トライアルセットを購入したら、CCクリーム1回分がプレゼントされました^^

ネット上の口コミでかなり評価が高かったので、期待して使ってみます♪

手の甲に出してみました。肌色のクリームです。

ccクリーム手の甲

固さは、普通のBBクリームなどの下地のような感じです。

ただ、見た目が油っぽくないですね。

軽く伸ばしてみます。

ccクリーム手の甲2

このクリームも抵抗を感じず、するするとよく伸びる感じですね。

手の甲全体に伸ばしました。

ccクリーム手の甲3

塗ってみると、べたつきがなく、しっとりとした仕上がりです。

シミが隠れるほどのカバー力はありませんが、キメが細かく、肌がきれいに見えるような気がします。

ネットでの評価が高いのにも納得。

このCCクリームは、SPF50+・PA++++と最高レベルの紫外線対策ができます。

シミを防ぐには紫外線を防ぐのが一番大切!

一本あれば何かと便利そうなアイテムです。

ディセンシア サエル トライアルセットを使ってみた効果は?

ディセンシア サエルを使い始めた時は、肌が乾燥して荒れて、頬の皮がむけたようになっていました。

初めは多少なりとも良くなればいいな、という程度の気持ちで使い始めました。

ローションを使ったあと、つっぱるというか、頬骨のあたりが引っ張られるような感じがあったので、2回つけるところを3回に増やして使っていました。

しかし!3日目に使い方を間違えていたことに気づき、ちゃんと手のひらで温めてから丁寧に優しくつけるようにしたところ、そこからお肌が劇的に変わってきました!

肌の乾燥が日に日に改善され、1週間後にはカサカサになっていた頬の部分もしっとり、もちもちになりました^^

皮がむけたようになっていた部分も、完全になくなってツルツルになり、びっくりしました!

その後も使い続け、10日経ちましたが、まだローションも美容液もクリームも少し残っていました。

10日間には十分な量だと思います。

美白の面ですが、正直に言うと、10日間では実感できませんでした。

経験上、美白効果は3か月以上使ってみないとわからないと思います。

ただ、これだけ肌の調子が良くなるということは、新陳代謝がうまく機能するようになり、結果的にシミが薄くなる可能性は高いのではないでしょうか。

美白効果に関しても、続けていけば大いに期待できると感じました。

ディセンシア サエル12

ディセンシアお客様センターに質問してみました

いくつか疑問があったので、ディセンシアお客様センターに電話して聞いてみました。

Q1. シミやくすみへの効果は、どれくらい続けると実感できますか?
A. 数か月を目安にお考え下さい。

敏感肌専用の美白化粧品なので、「肌に優しい成分」という観点を第一に製品を作っております。

即効性というより、肌に優しく、美白効果が高い成分を使っておりますので、効果はゆっくりめにでてくるとお考え下さい。

Q2. 肌が荒れている時、日焼け直後、アトピーがある時に使っても良いですか?
(聞く前に使っちゃったんだけど…^^; 私は肌荒れが改善されました。)
A. 乾燥性敏感肌向けの商品ですので、炎症を抑える成分が含まれており、荒れた肌にもお使いいただけます。

また、日焼け直後の肌や、アトピーでお悩みの方にも使っていただいております。

ただし、あまりにも症状がひどい場合は、少し症状が落ち着いてからお使いいただいた方がいいかと思います。

また、初めてディセンシア サエルをお使いの場合、今までつけたことのない成分が刺激になることもございます。

この点は個人差がありますので、様子を見ながらお使いいただき、異常を感じたらすぐに使用を中止していただきますようお願いしております。

Q3. 返金制度はありますか?
A. 商品到着後、30日以内でしたら、使用後でも返金を承ります。

ただし、返品時の送料はお客様のご負担となります。

Q4. 店舗での販売は行っていますか?
A. いいえ。店舗での販売は行っておりません。

今のところ、通信販売のみのお取り扱いとなっております。

ディセンシア サエル トライアルセットまとめ

乾燥性敏感肌専門ブランド、「ディセンシア サエル トライアルセット」を使ってみて、その保湿力・浸透力に驚愕でした!

なんせあんなにカサカサの肌がしっとり、もちもちになりましたからね、1週間で!

ポーラ・オルビスグループの高い技術力を見せつけられた気がします。

そして、その技術力を活かすには、私たちの使い方もとっても重要、ということがわかりました。

せっかく高品質の化粧品を使っているのに、効果を無駄にしてはもったいない。

日々、化粧品の研究をしている方にも申し訳ないですしね。

時間にすれば、ほんの数十秒の違いだから、しっかり使い方を守って、美容成分の能力が十分発揮できるようにしようと思います^^

ところで、2017年7月より、ディセンシアのロゴが変わるそうです。

写真のロゴとデザインが変わるかもしれませんが、中身は変わらないそうなので、今後もレビューを参考にしていただけると思います。

ディセンシア サエル トライアルセットは、敏感肌の方なら一度は試す価値がある takako おすすめコスメです(ちょっと韻を踏んでみましたw)。

サブコンテンツ

このページの先頭へ